バルトレージュ井伏詩人のブログ

書こうと思ったことを適当に書いてます

井伏詩人物語2章 バルトレージュ利用に関する質問と魂の剣編

~第2章
恵、井伏詩人とメールする~


あらすじ
恵大阪に引っ越す
一人寂しく思う
井伏詩人を見る
一目惚れ
メールする




前章から五分後




恵「メールまだかなぁ…
おっ来た!
何々…


件名 井伏詩人です

本文 お問い合わせありがとうございます🎵プロフィール見てくださったんですね(*_*)

恵さんとしては、仲良くなってからもしかしたら指名をするかもってことですよね?
ならお互い無理なくメールしていけたらなと思います(*^^*)
よろしくお願いします(*^^*)


とりあえずバルトレージュを利用するに当たって何か質問や不明点はないかな?



恵「なんて礼儀正しくて知的で気の利いた文章…

疑問点は沢山あるなぁ…」




Q1....時間毎の利用料金は?




井伏「今の僕はルーキー料金になるのでこちらの料金表を参考にしてください(*^^*)」

1時間 4000円 (基本料金)
2時間 6000円 (パック料金)
3時間 8000円 (2時間+延長1時間)
4時間 11000円 (パック料金)
5時間 13000円 (4時間+延長1時間)
6時間 15000円 (4時間+延長2時間)
7時間 17000円 (4時間+延長3時間)

8時間 19000円 (パック料金)

9時間 21000円 (8時間+延長1時間)
10時間 25000円 (8時間+2時間)
11時間 27000円 (8時間+3時間)
12時間 30000円 (8時間+4時間)
13時間 32000円 (8時間+5時間)
14時間 34000円 (8時間+6時間)
15時間 36000円 (8時間+7時間)

16時間 38000円 (8時間の2倍)

17時間 40000円 (16時間+延長1時間)

18時間 44000円 (16時間+2時間)
19時間 46000円 (16時間+3時間)
20時間 49000円 (16時間+4時間)
21時間 51000円 (16時間+5時間)
22時間 53000円 (16時間+6時間)
23時間 55000円 (16時間+7時間)
24時間 57000円 (8時間の3倍)
48時間114000円 (24時間の2倍)

延長料金1時間2000円

井伏「料金が変わる場合告知します」




Q2....その日にデートをしました。
そのデート後、延長することは可能ですか?



井伏「可能な場合とそうじゃない場合があります(*_*)
ただ一応延長したいなと思った場合、ためしにその旨を伝えてみてください(*^^*)
一時間、二時間くらいの延長は一応想定しておりますので(*^^*)」




Q3 睡眠時間分の料金は発生しますか?




井伏詩人「発生します(*^^*)ですので眠たくなった際はこちらも切り上げるなどの、可能で、不条理でなければ恵さんの望む対応をさせていただきます

ただし、終電の時間を過ぎていた場合、帰るためのタクシー代を請求させていただきます(*_*)」


Q4...県外への出張、旅行、自宅へのお泊まりの対応などはしていただけますか?



井伏詩人「遠出等になる場合は、こちらで仲良くなった、または安心指名をいただいた場合等は可能でございます(*^^*)

ただ、料金は全て恵さん持ちになりますので、無理のなさらないように
(食事代であったり交通費であったり…申し訳ないですがよろしくお願いします(*_*))

お泊まりに関しましても一部の例外を除きまして、可能でございます

例えば、旦那(又は彼氏)が家にいるけどとまってほしい
(旦那様や彼氏様に誤解を招く場合がございますので)
例えば、家は県外になるんだけど、とまってほしい
等は考慮させていただく場合がございます(*_*)
そこのところはご了承くださいませ🎵




Q5....指名する際は何を伝えたら良いでしょうか?





井伏詩人「基本的には
待ち合わせ時間
待ち合わせ場所
デート時間
が必須事項になると思われます
後は恵さんが、

こんなデートがしたい
お店は私(井伏さん)が決めよう!

等のご要望がございましたらそちらに合わせたいと思います(*^^*)




Q6.....ということはデートプランは私が決めてもいいし、井伏さんにお任せしてもいいし、あえてノープランでもいいってこと?




井伏詩人「さようでございます(*^^*)
さらに言えば、突飛で変わった内容でもうけたわります(*^^*)
例えば、

とにかく愚痴を聞いてほしい
恋愛相談にのってよ
添い寝してほしい
マッサージをしてほしい(井伏詩人、元人気マッサージ師でございましたので、マッサージには自信がございます)

等々…多数の要望に対応していけるように柔軟な対応を心がけています





Q7.......そういえば男の人の対応は受け付けているの?




井伏詩人「もうしわけございません。
男性からの指名は受け付けてございません(*_*)大変申し訳無い!」




Q8.....写真撮影とかありかな?




井伏詩人「私単体は受け付けておりませんが、ツーショットでしたらOKですよ♪

注 こっそりとろうとする方!
意外と目に入ります!気づきます!
今度から気づいたらキックボクシングの経験をいかして暴れまわるので要注意!」



Q9.....営業メールとかしてくるのかな…




井伏詩人「基本的にはこちらからは様子を見て雑談程度に迷惑にならない頻度でメールはするかもしれないです(*_*)
送るのをやめてほしい旨を伝えていただければ、即座に対応させていただきます(*^^*)」



Q10.......電話番号とか教えてくれたりする?


井伏詩人「はい(*^^*)むしろ電話することを推奨します(*^^*)お互い声を知らないまま会うのは僕としても多少の不安を感じますし、お互い感じることだと思いますので、会う前(指名をする段階に至った場合)にこちらの番号を教えます。

その電話で、ご本人確認の意も込めて連絡をとるようにさせていただきます。


(こちらとしては男性のなりすましを警戒しての対応となっております。
ですのでLINE電話でも対応することも出来なくはないので、
どうしても電話番号を教えたくないとなればそちらでの対応も一応選択しに入れることは可能です。)








Q11......私が遅刻した場合、遅刻ぶんの料金の徴収、時間の短縮をするなんてことはあるの?







井伏詩人「遅刻分の料金はカウントしませんし、遅刻した分の時間が短くなるなんてこともございません(*_*)

例えば、10時00分集合、その日は一時間のデートの予定⬇
遅刻して10時30分に着いた場合⬇

10時30分から一時間分のデートをする!
料金は1時間分だけ頂く!
という形になります(*^^*)

因みに一時間までなら待つことは可能ですが、それ以降はどんな理由があろうともお断りさせていただきます(*_*)」






恵「こんなもんかなぁ。また聞きたいことあればそのつど聞いていこうか。

後は井伏詩人さんのプライベートな質問もいっぱいしちゃお(*^^*)」



次章、恵の質問攻めは続く…
井伏は答えることができるのか?⁉

井伏詩人、指名に至るまでを章毎にした物語 悪魔編

第一章


~恵、井伏詩人を知る~



恵「はー大阪に来て1ヶ月!一人暮らしにも慣れてきたけど…彼氏がほしいー!
でも職場の人達ってくたびれたおじさんや、同性ばかり…
面白くて、声がよくて、知的で、よく笑う、本好きなイケメンに癒されターイ!」







…でもそんな人ってまず中々出会えないし…
都合よくその辺にいるわけないよねー
逆ナンなんてハードル高いし…






恵「こういうとき彼氏をレンタルしたり、ホストをデリバリーしたりするサービスがあればなぁ!」



恵「そういうときこそGoogle先生!そういうサービスってないの?」

Google「検索中…」


恵「来た!デリバリーホスト?へーこんなサービスが…ん?バルトレージュ?確か、美しき森って意味だったよね…なんだか素敵!ここでイケメン探してみよう!」


恵「へー全国に多数のホストさんが在籍されていて、私がすむ近畿地方にもホストさんが!
ん?井伏詩人?この人なんだか気になるかも…ちょっと見てみようっと!」




f:id:inuinv:20180303205336j:plain





恵「目が死んでる!何でこの人この写真をパネルにしたんだろ!
おもしろい!決めた!井伏詩人さんにしよう!」





お問い合わせにより気づきました。なぜこの写真をパネルにしたのか…早めに変えます
指摘してくださった方、ありがとうございます




恵「でも私人見知りだし、知らないイケメン過ぎるかっこいい男子にメールなんて緊張するなぁ…
そういえば、問い合わせしただけで指名料とられたり、指名をしなければならなかったりするのかなぁ…なんだか不安…

誰か私の疑問を解決してー!」




?「だったら俺に任せなぁ!」




恵「その声は?⁉」




元「俺の名は…元ホスト!ここで昔働いていた人間さ!」




恵「なんて頼もしいの!なら私の…メールをしただけで指名をしなければならなかったりするのかと言う疑問にも…?」




元「勿論!

まずメールをしたら指名をしろなんてことにはならない!
メールによる料金の徴収等はないから安心しな!

さらに、!人見知りとかメールの内容なんて!気にしなくていい!なんなら本当に適当でいい!

例えば、

「おなかがすいた」

「寂しいから相手して」

「面白いこと言って」(下ネタになったらごめんなさい)
「かっこいいね」「好きな音楽は?」「私のことどう思う?」等々…


何でもいいんだ!

むしろこれに華麗に返せなかったらホスト失格!

私が直々に首をはねてやろう!」


恵「そこまでしなくても…



元「さらに言えばホストとしても仲良くなってからの方が安心できる!
だから一通目がいきなり指名に関わることじゃなくても全然OK!
気楽に送れ!」

恵「そうなんだ…わかった!私も送る!


えーと



件名 かっこよすぎて気になりました


こんばんわ😃恵と申します(*^^*)

プロフィールを拝見させていただきました(*_*)

よかったら井伏さんのこと知った後に、気が合えば指名したいと思います😁


よかったら返信ください(*_*)」


恵「これでOK…

よし!後は返信を待つだけ!」



元「ホストにも生活はある!直ぐには返せないかもしれない…だから気長に待て!といっても遅すぎるようじゃぁホスト失格!

そんなやつは絞め殺して埋めてやる!」


恵「そこまでしなくても…わかった!とりあえず待ってみるね!ありがとう元ホスト!」




~井伏詩人にメールを送った恵…果たして連絡は来るのか?‼
次回井伏詩人に100の質問をしてみた~

理想の男性

こんばんわ


井伏詩人です




このタイトルを見て思った方へ




私はホモセクシャルではございません





ただ、自分の中の女子が、「こんな男の人が好き!」と叫んでやまないのです。





因みに僕は女装願望も無いですが、生まれ変わったら女の子になりたいと常々思っています。





そして美味しいパンケーキの話しとかして盛り上がりたい。





この欲求は男、井伏詩人としてではなく、内なる女、井伏詩人としてあるんです。





別に普段は女々しくないです。




ただ、女性と話をしだすと意外に思われます




「なんか女子っぽいね」





正直、外面では「そんなことはない」と言うのですが、内心多少うれしいです





大分前置きが長くなりました。




僕はバンプ・オブ・チキンの藤原基夫さんがタイプです




切れ長の目に笑顔が似合う淡い口元…




ぶっきらぼうな言葉も優しい言葉も似合う柔らかい涙みたいな声…



あの高い身長は僕の体を覆い隠すほど高い



しかし、威圧的ではなく、ひとつの目印として存在している。



そんな存在です。




なんか僕、自分の人生を鑑みても髪の長い、身長の高い、芯を感じれて、たまに的はずれなことを言う年上の男性になつくんですよ




理由はわかんないけど惹かれるんですよね。




これは四年前からその傾向にありますね




因みに今は米津玄師さんも熱いです




確実になつきます




なついちゃいます







僕はゲイではないですよ…?

腕が疲れてる人はグーパーしてみましょう

こんばんわ
井伏詩人です



みなさん
前腕をさわってみてください



大体この辺
f:id:inuinv:20180225220354j:plain



触ればコリコリしていると思います



それ筋肉です



スゴい凝ってるんです



本来はもっと柔い



ここの疲れって意識しづらいですよね



足とか腰は痛みを伴ったり、肩とか露骨にだるい感じがしますもん



ただ腕も疲れやすいんです



デスクワークやスマフォ等を現代社会では頻繁に使うし、仕事やプライベートで使わざるを得ないから仕方ないですよね



ただそのまま使い続けてたら、冷え性で指先が冷たかったり
腱鞘炎にも繋がっちゃうから



簡単なエクササイズを書かせていただきますのでよかったら皆様、ご一読くださいませ🎵




手の甲を天井に向け
f:id:inuinv:20180225220643j:plain






そのままの状態で手の甲が体側に来るように曲げる
f:id:inuinv:20180225220744j:plain






指を伸ばす
f:id:inuinv:20180225220824j:plain



これを何回かやると黒い丸で囲ってる辺りに違和感を感じると思います。




あの黒い丸って指と連動しているからエクササイズをしたあとは指が2、3秒動きづらい感覚があると思います




あれは要は筋トレしたあとに筋肉が疲れて動きが鈍くなるじゃないですか?



それと一緒なんでご安心ください



暇なときやってみてください


以上、井伏詩人でした

実はメガネ掛け人なんです

f:id:inuinv:20180222224910j:plain

こんばんわ


メガネ掛け人です


普段はメガネを掛けてます


普通に目悪いんですよ。



遠視といえばいいのかな?



遠くがぼやけちゃう



昔広島の黄金山というところで猫とバードウォッチングをするのが趣味だったのですが


鳥さんがぼやけちゃう…



あの首から上と体を連動する独特な動き



近くじゃないと見れない…




近づくと



逃げられる




まあしょうがないよね



見えないから結果的に目を細めてるだけなんだけど、睨み付けてくるやつがいたら俺も逃げるよ



そしてしょうがないからメガネを掛けることにしました。



あともう一個理由があって、本が似合う男になりたかったという理由もございました。


メガネと本ってセットだと思いませんか?



大体読んでる姿がさまになってるひとはメガネ掛けてる



まあそんな感じ



以上

メガネ掛け人でした