バルトレージュ井伏詩人のブログ

書こうと思ったことを適当に書いてます

理想の男性

こんばんわ


井伏詩人です




このタイトルを見て思った方へ




私はホモセクシャルではございません





ただ、自分の中の女子が、「こんな男の人が好き!」と叫んでやまないのです。





因みに僕は女装願望も無いですが、生まれ変わったら女の子になりたいと常々思っています。





そして美味しいパンケーキの話しとかして盛り上がりたい。





この欲求は男、井伏詩人としてではなく、内なる女、井伏詩人としてあるんです。





別に普段は女々しくないです。




ただ、女性と話をしだすと意外に思われます




「なんか女子っぽいね」





正直、外面では「そんなことはない」と言うのですが、内心多少うれしいです





大分前置きが長くなりました。




僕はバンプ・オブ・チキンの藤原基夫さんがタイプです




切れ長の目に笑顔が似合う淡い口元…




ぶっきらぼうな言葉も優しい言葉も似合う柔らかい涙みたいな声…



あの高い身長は僕の体を覆い隠すほど高い



しかし、威圧的ではなく、ひとつの目印として存在している。



そんな存在です。




なんか僕、自分の人生を鑑みても髪の長い、身長の高い、芯を感じれて、たまに的はずれなことを言う年上の男性になつくんですよ




理由はわかんないけど惹かれるんですよね。




これは四年前からその傾向にありますね




因みに今は米津玄師さんも熱いです




確実になつきます




なついちゃいます







僕はゲイではないですよ…?